今日も元気に食べ過ぎました。

毎日のごはんとおやつ絵日記です。ときどき、食べ過ぎて忘れます。

おやつ

アイディア一発芸でインスタ映え

打ち合わせの店で、どどーんと店頭のサンプルで輝いていた「メロンパンケーキ」。コレ、見ちゃったら、注文しちゃうよね。 確かに見た目はメロン。メニューのパンケーキの欄にあったので、中身がパンケーキなのは予想がつくんだけど、切ったらどういう構造に…

レーズンが主役のレーズンサンド

お土産でもらうとうれしいお菓子の一つといえば、レーズンサンド、かもしれません。レーズンサンドで超有名な小川軒は別格として、割とどこのご当地土産にもあるレーズンサンド。バタークッキーのサクッとした食感にバタークリームのしっとり感、レーズンの…

酸っぱスイーツなレモンドリズル

郷土菓子研究社のイギリス郷土菓子祭りの続きです。おみやにレモンドリズルを購入し、おうちでもぐもぐ。 レモンドリズルは、レモンジュースを生地にたっぷり、さらにレモンシロップもたっぷり染みこませたレモンスキーには見逃せない焼き菓子。レモンを使っ…

ざくさくスコーンがザクザク好き過ぎ

2月27日〜3月13日までイギリス郷土菓子の旅に出ていた郷土菓子研究社の林周作さん。彼のカフェ「Binowa Cafe」でイギリス郷土菓子祭りが始まったというので、わくわくしながら参加してきました。 お店で食べたのは「クリームティ」。クリームティって、紅茶…

【番外編】食べたことないザッハトルテ

iPadアプリのAdobe DrawとAdobe Sketchが何が違うのか、いまいちよく分からなくてほっといたんだけど、今日、ちょいとつきあってみました。描いてみたのは、ウィーンにあるオーバーラーという老舗洋菓子店のザッハトルテ。ワタクシは食べたことがないので、…

エジプトからやってきたインスタントコーヒー

アウトドア撮影のとき、コーディネーターさんが持参してくれて、気に入ってしまったインスタントコーヒーです。大きい保温ポットにこのコーヒーを淹れて、みんなでぐびぐび飲んでました。 素直でクセがないのが飲みやすかった理由かも。「どこで売ってるの〜…

クラシックなプリンアラモード

暴風雨のなか、所用に某社に行ったら、通路でお世話になっている編集者さんにばったり。急ぐ用事でもなかったので、「お茶しましょ〜!」ってことで、近くにある喫茶店に入りました。昔ながらのアットホームな喫茶店で、出てくるメニューも気取らなくて落ち…

カヌレから寿司、焼肉の日曜日

午前中にBinowa Cafeで郷土菓子研究社の打ち合わせ。今週中盤から「カヌレ祭り」が始まるというので、カヌレをいただきました。毎度のことながら、外側はカリっと中はもちっとしててずっしり食べごたえがあるのに、食感は軽く、ほどよいおいしさなのです。 …

残念だったリッチなソフト

「こんなのが出てくるだろう」と思って注文したのと違うのが出てくると、たとえ、それがちゃんとした味でちゃんとした商品でも、「コレジャナイ」と感じてしまうものです。新年早々の「コレジャナイ」は、抹茶のソフトクリームでした。 濃厚ソフトというから…

チョコ味のピチヴィエフォンダン

年内最後の打ち合わせで、郷土菓子研究社さんのBinowa Cafeへ。ここに打ち合わせに行くのは、おやつを楽しみに行ってるんじゃないかと思ってしまいますが、今日もしっかりいただきました。目当ては、クリスマス限定の「ピチヴィエフォンダン」。チョコレート…

東北と食で交流するmother-lineのたっぷり柚子茶

料理研究家の林幸子先生と関岡弘美先生が参加しているmother-lineは、東日本大震災をきっかけに食を通して東北支援を続けている有志の団体です。活動資金のために、毎年、年末になると、手作りの食品をいろいろ販売しているのですが、今年もこの柚子茶と黄柚…

深沢キッチンのかわいいシュトレン

今年2個目のシュトレンは、深沢キッチンさんからのクリスマスプレゼント。シュトレンにもいろいろな形があるんですね。丸いパン状のものの3分の1をパタンとたたんだ形がかわいらしい。味ももちろんやさしくて、うまうま。 今年はいっぱいシュトレン、食べま…

ブレードランナーも「近」未来

スターウォーズを観たら、こっちも劇場で観ないと、と、駆け込みで「ブレードランナー2049」も観てきました。こちらのほうが映像が暗いので劇場で観るべき映画かもしれません。 1982年公開の「ブレードランナー」は、「歌舞伎町あたりも外国から見るとこんな…

エクセルシオールカフェでくじ引き当たる

エクセルシオールカフェも、ドトールグループとオープンにしてもいいと思ったのか、この秋あたりから、エクセルシオールカフェでも、ドトールのチャージカードが使えるようになったので便利です。そういえば、エクセルシオールカフェができたばかりの頃、外…

とろろ昆布とあん餅の驚くべき関係

12月2日〜10日まで京都のギャラリーYDSさんで開催されている「郷土菓子研究社と31人の作家の器」展におじゃましたとき、キッチンでこっそりごちそうになったのが、「磯もち」。 ネーミングから、すでになんのことやら?のお菓子で、包装紙を開けて、さら…

甘いと塩けの魅惑コンビ

北野天満宮のすぐ横にあるカステラ専門店「Castella do Paulo」のオリーブ入りパンデローです。私はまったく知らなかったのですが、京都を案内してくれたお友だちが教えてくれました。 長崎で日本のカステラを学び、ポルトガルに伝え、京都では逆にポルトガ…

31種類の世界の郷土菓子と新作器の競演

今回の京都訪問の目的は、「郷土菓子研究社と31人の作家の器」展の応援兼取材に行くことでした。初めてギャラリーYDSさんに入ったのですが、京都の老舗染工房「高橋徳」さんの建物を使った趣のあるギャラリーで、まず会場の京都ならではの日本家屋が素晴…

泉屋のクッキーは憧れのお土産

12月1日に京都で会う予定の人にお土産で渡そうと買った泉屋のスペシャルクッキー。自家用にも袋入りのを買いました。 今となっては、泉屋のクッキーもすごくおいしいわけではないのですが、郷愁は誘われます。子どもの頃、あの青いラインの入った缶をお土産…

なめてました缶入りしるこ

朝早くに取材先の農園に行くことになったのですが、朝食抜きですっとんで出てきたので、途中でハラヘリに。乗り換えやらでいろいろミスったもので、キオスクでも何も買えず。ホームの自動販売機を眺めていたら、燦然と輝く「おしるこ」の文字。 腹持ちがよさ…

食べられなかった恨みは深い

星屑スキャットのホールコンサートを見に松戸・森のホール21まで行ってきました。松戸は知ってるけど、森のホールってどこそれ?状態です。ヤツバシラ?ヤバシラ?と最寄り駅の名前もあやふやな状態でしたが、コンサートは大変、よろしゅうございました。始…

糖質オフ生活、始めました(仮)

風邪っぴきでも食欲が落ちなかったせいで、体重が増えてしまいました。大変、よろしくないです。今日から、糖質オフ生活をしよう!と決意したのです。 今年の1月に、「今年こそ!」とFitbitを買ったのに、ほぼ1年経過した今、効果のほどは、と振り返ってみ…

甘い、辛い、赤い

打ち合わせで東京駅ステーションホテルの「TORAYA CAFE」へ。東京駅近辺で打ち合わせだと、いつも丸ビルか大丸のカフェだったのですが、東京ステーションホテルも案外、空いてていいですね。「TORAYA CAFE」も六本木のミッドタウンより空いてそうでした。早…

メープルラスクと天ぷらそばで風邪退治

本日も絶賛、風邪っぴき中です。週末になるので、今日もお医者さんでお薬をもらってきました。 帰り道は、温かいものよね、ということで、おそばやさんへ。カレー南蛮にするか、鍋焼きにするか迷って、普通に天ぷらそば。天ぷらそばって、食べている途中で衣…

飴の食感、飴の色合い

絶賛、風邪っぴきです。のど飴代わりに、りんご飴です。赤と黄色のコンビネーションかわいいです。

なかなか手強い世界の郷土菓子

本日は、コトラボさんで郷土菓子研究社の林周作さんとお仕事。シェチェルブラとイルミク・ヘルヴァスが出たので、真面目に描いてみようと挑戦してみました。 イルミク・ヘルヴァスはともかく、シェチェルブラ、む、難しい。専用のタルトピンでつけた模様を充…

町の小さな松花堂弁当とがんばるドトール

仕事でちょいと大宮へ。ランチタイムを挟んでの仕事だったのですが、小さいビルが立ち並ぶ国道沿いで、飲食店がぽつぽつとしかありません。それも地元の人のための個人経営のお店。こういう地域のごはんは、ギャンブルです。 一番近い小さな喫茶店に入ってみ…

南部煎餅の必殺アレンジ

南部煎餅は、いつからクッキータイプもできたのでしょう。昔は、パリパリタイプしかなかったような気がします。 南部煎餅は岩手の銘菓ですが、青森に行くと、つがる煎餅、八戸せんべいなど、名前が変わります。Wikipediaセンセイによると、八戸藩の非常食が…

限定雪見だいふくとの遭遇

私がよく行くコンビニは、飲料や菓子類の限定もの入荷にとっても弱い受注システムなので、巷で流行っても、なかなか見たことがありません。でも、雪見だいふくだけは、大量に出荷されるらしいです。 一昨日から、雪見だいふくが食べたくなり、コンビニに行っ…

とろとろとスパイスのハロウィン

神宮前の郷土菓子研究社で打ち合わせ。11月の限定菓子を試食させてもらいました。役得です。 一つは、とろっとろの控えめな甘さの白木耳蓮子湯(バイムーアーデアンツーター)。白きくらげ、ナツメ、クコの実、蓮の実と薬膳スイーツと呼びたいくらい、漢方で…

飲食店のBGMとわらび餅つるりん

時間がないときは、やっぱり麺類。今日は、支那麺はしごのだんだんめん。「担々麺(たんたんめん)」じゃないんですよね。濁点がつくのです。ごまだれを混ぜたピリ辛スープが特徴です。 初めてはしごに行ったとき、さんほんめんを食べて、「うーん、みんなが…